荒井良二(絵本:さるのせんせいとへびのかんごふさん)

絵本と国語の教科書を持ってきて、
娘「同じ蝶がいます。どこでしょう?」
娘の教科書の表紙絵も描いていたんだ。