ボールクリーナ、グリーンフォーク付きパターカバー自作

雨の後の河川敷コースでは、クラブに泥がこびりついてしまうので、雑巾をカートのハンドルに下げてラウンドしている。グリーン上のボールも泥々でポケットにハンドタオルを入れているが、よく落とすことがある。
そこで、マイクロファイバークロスでボールクリーナを兼ねるパターカバーを縫ってみた。
ダイソーマイクロファイバー雑巾(厚手の2枚セット)を買って、裁断無しでミシンをかけ、ポケット引っ掛け用にグリーンフォークを付けて出来上がり。
パターカバーでボールが拭けるっていいでしょう。