kuriharaのブログ

ゴルフと電子工作と山での暮らし。ありもの使い、ないもの作り。

リフロー炉自作の時代が終わっていた

リフロー炉が安い

電子工作界隈が海外への基板発注に沸いた頃、オーブントースターを使って表面実装部品をハンダ付けするのが流行っていた。
今では、温度プロファイルで制御できるリフロー炉が2万円台で買える。これくらいの価格であれば、個人の趣味でも買えるな。(買わないけど)
クリームハンダに使うメタルマスクも基板を頼むときにメーカで作れるらしい。