ヒハビリ

引き戸の開閉時に左肩が痛いので病院に行った。骨、筋肉に異常なし。先生が確認されると特定の方向に腕が動かなくなっていた。関節が硬くなっているとの診断で、注射、投薬、リハビリ開始。
4月ぐらいに何回かコケてその痛みをかばって動かさなかったのが原因らしい。
先日からの右肩、首のコリも同じ原因で片方を庇うと反対側に無理がくるとのこと。
「ここ痛いですか?」
「そそぉ・・・・」
関節を知り尽くしている理学療法士さんがボルク・ハンに思えた。(若い女性です。)