kuriharaのブログ

ゴルフと電子工作と山での暮らし。ありもの使い、ないもの作り。

FILCO Majestouch を分解、Cherry MX 青軸スイッチを交換してみた

メルカリで買ったFKB108MC/NB 日本語配列かな表記レス版の「O」キーが時々取りこぼすので分解、修理してみました。

FILCO Majestouch を分解する

分解は下の動画を参考にネジ3本、爪4カ所を外すだけで簡単です。


FILCO Majestouch (マジェスタッチ) を分解・修理してみた(repair)

参考用に爪の形状です。

f:id:kurihara:20210227154214j:plain f:id:kurihara:20210227154315j:plain

ケースを外すと片面のプリント基板が出てきます。最近はジャンパ線を使った基板も減ってきましたね。

f:id:kurihara:20210227154218j:plain

マイコンはHoltek Semiconductor Inc の HT82K94Eです。
データシートには「USB Multimedia Keyboard Encoder 8-Bit MCU」と書いてあり、キーボード専用のICです。
SSOPの手ハンダ上手いですね。(プロですからあたりまえ)

f:id:kurihara:20210227154221j:plain

pdf1.alldatasheet.jp

ハンダを外す

プリント基板にキーのシルク印刷文字が入っているのでわかりやすく、キーを間違うことはないと思います。
片面基板なので、ハンダも楽に取り除けます。最近のFILCO Majestouchは、両面のスルーホール基板らしいので、スイッチの交換を楽しむなら古いモデルをお勧めします。

f:id:kurihara:20210227154227j:plain f:id:kurihara:20210227154224j:plain

Cherry MX click tactileキー 青軸スイッチを分解する

電極が酸化しているようにみえますが、取りこぼしの原因はわかりません。
スイッチON時の抵抗を測っておけば良かったですね。

f:id:kurihara:20210227165250j:plain

んん!!!! よく見ると接点の部分に繊維が見えます。これが接点に挟まって接触を妨げていたのですね。
一般的なスイッチでよくある不良でした。

f:id:kurihara:20210227171013j:plain

参考情報

キーボード用のブラシはダイソーの豚毛の髭剃り用を流用しています。
ケースの嵌め合わせを外しには樹脂製のヘラが便利です。接着剤に付いてきたヘラを流用しています。

f:id:kurihara:20210227173058j:plain

www.itmedia.co.jp

やっぱり日本語配列のキーボードやめた。その後

キーボードを日本語配列から英語配列に変えて約10日「¥」を押しまくっています。
それを引き換えにキーボード本体の買い替え、キーキャップの物色と大変楽しい時間を過ごしています。
 

東プレ REALFORCE買い替え

買い替えのついでにALL 30gから変荷重に変えてみました。
30gの時は、ホームポジションでボーとしていると
「ssssssssssssssssssssssss」
と打ってしまうぐらいで、私には軽すぎたようです。変荷重では「sssss」は起こらず、打感もいい感じです。
変荷重でもSキーは35gらしいので、荷重5gの差だけでなく、薬指が沈むクセが私にあるのでしょう。

FILCOの Majestouch 買い替え

ちょうどメルカリにHAKUAが出ていたので、黒から白に変えてみました。
白いキーボード好みです。

60%サイズの買い替え

FILCO Majestouch MINILA Air 赤軸 からMistel Barocco MD650Lに変えてみました。
初の分割キーボードです。自キに分割キーボードが多いのに納得できます。
少し斜めに配置すると「¥」押し問題も軽減されます。
残念なのはロープロファイル仕様のCHERRY MLスイッチでキーキャップの互換がないこと。
加えて、フットプリントも特殊で互換軸が見つからないこと。

www.gdm.or.jp

やっぱり日本語配列のキーボードやめた。

日本語配列しばりだった

先週末まではキーボードの日本語配列しばりで苦しんでいましたが、自作キーボードカタログを眺めていると自由な配置と自由な配色にくらくらして、キーキャップの少なさに悩んでいたのが馬鹿らしくなりました。

まったく、楽しくない。


booth.pm
kurihara.hatenadiary.jp

日本語配列のキーボードで英語配列を試してみる


とりあえず、どれぐらい入力効率が落ちるのか?会社のPCのWindowsの設定を変えて日本語配列FILCO Majestouch 茶軸を英語キーボードとしてで使ってみました。



technote.flyingjunk.net


さすがに記号の入力は辛いものがありましたが、自分の好みのキーボードを探すのをやめて、まずは自分をキーボードに合わせることにしました。

英語配列キーボードにかえる


ちょうどメルカリにCherry社製のキーボードMX刻印パームレスト付が売っていたので購入、これでモチベーションが上がります。明日から会社に持ち込んで、英語配列に慣れて行こうと思っています。


ただ。。。。。。

これまでISO形状の「Enter」キーの上側、英語配列では「Enter」一つ上の「\」を押していたことがわかりました。


これは記号の違いどころではない、これからの試練に少し落ち込んでいます。


f:id:kurihara:20210211205643j:plain


もう一つ落ち込んでいるのは、英語配列FILCO Majestouch MINILA Air 赤軸を手放したばかりということ。。。。。。。



FFBT67MRL/EB(ブラック) Majestouch MINILA Air

FFBT67MRL/EB(ブラック) Majestouch MINILA Air

  • メディア: Personal Computers

にほんブログ村 ゴルフブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 PC家電ブログへ