我が家のMONO神話崩壊

我が家の消しゴムはTOMBOWのMONOと決まっていて、子供にも買い与えていた。
しかし、子供たちの間では、娘2の幼稚園で購入配布されていた三菱鉛筆のまとまるタイプが消し易いとの評判で、実際に紙にエンピツで線と文字を書き、2種類の消し味を試してみた。
確かに、消し心地、消し跡ともまとまるタイプの方が好み。消しクズはまとまってもまとまらなくてもどちらでも構わない。(良い悪いでなく個人の好みとして評価しています。)
エンピツと消しゴムを使い込んでいる現役小学生たちの評価は正しかった。職場のSEEDアナタスと比べるとどうだろう?

一番下は今日いきつけの文房具屋さんでもらった非売品のMONO。でも、まとまるタイプを注文した。