kuriharaのブログ

ゴルフと電子工作と山での暮らし。ありもの使い、ないもの作り。

オープンソースの曲がる基板 dactyl manuform flexible pcb を紹介します。

はじめに

キーボードに限らず、プリント基板(PCB)といえば平面なので、ケースに入れる時にはコネクタの出し方で苦労することがあります。

ケースを設計するときは特に悩むところではないでしょうか。
渡りのケーブル、フレキシブル基板などの解決方法がある一方で、個人で楽しむにはお財布が軽くなるのが悩みですよね。

しばらく前に曲がる基板についてツイートしていた情報をまとめておきます。

dactyl manuform

2021年末にNGM design (@ngmdesign) / Twitterさん設計のGherkin 3D Print Caseをプリントした時にTwitterのスレッドで紹介されていたdactyl manuformも3Dブリントしていました。


Gherkin 3D Print Caseを使った後、次は。。。。。
。。。下のようにハンダ付け特にNeoPixel LEDの取付けが難しそうなので積んでいました。

dactyl manuform flexible pcb

。。。。。どこからたどり着いたのか覚えていませんが、dactyl manuform flexible pcbという基板を見つけました。
dactyl manuform flexible pcbJanaka Lianageさん設計のdactyl manuform基板です。
曲がることに加えて、若干長さも調整できるので3D構造の自作キーボードにも使えそうです。

This is in public domain. You can use this freely even for commercial purposes.
パブリックドメインです。商用利用でもご自由にお使いいただけます。

と書いてあります。ありがたい。

このdactyl manuform flexible pcbはJLCPCBの100×100mm,5枚$2の枠で作れると。

SK6812MINI-Eも使えて光る!!

oshwlab.com

V4のデータをダウウンロードしてJLCPCBへ発注します。

発注

JLCPCBへ注文をすると0.6mm厚でも確かに$2でした。
レジストは緑だけの対応です。色を変えると10倍以上の見積りになります。

JLCPCBからもらった$3のクーポンがあってので実際の支払いはPAYPAL代を入れて$4でした。



【注意】
現在、OCS NEPの送料は$1程度になっています。
一方で基板に追加料金が必要だったという情報もあります。
注文の際にはご注意ください。


到着

9 月13日に注文を入れて、26日に届きました。


曲がります



Seeed Studio XIAO RP2040 でLチカ

XIAO RP2040 の3.3V電源を使って、Lチカです。
レベルシフト用部品を減らす目的で、SK6812MINI-EのVDD仕様外の電圧で使っています。



JLCPCBのお得な情報

新規ユーザの特典

現在、JLCPCBは新規ユーザは$54クーポンの特典があります。
加えてフォロー+DM=$10クーポンの特典もあります。

jlcpcb.com
twitter.com

おまけにNeoPixel RGBing失敗例

1番目(右)のSK6812MINI-Eは正常に動いています。
2番目は光らないのに3番目、4番目は不規則に光っています。
このような時は、LEDが光らないからと交換する前にVDDのハンダ不良を疑います。

2番目SK6812MINI-EのVDDのハンダを付け直すと上のように光だしました。

他の0.6mm基板

kbd.news

お気に入りの紹介

ngmdesign.booth.pm
twitter.com