kuriharaのブログ

ゴルフと電子工作と山での暮らし。ありもの使い、ないもの作り。

30キーのキーボード PiPi Gherkin が完成しました。

届いた!!!!!

f:id:kurihara:20210911162850j:plain

中身はこれ、木曜日に帰宅してTALPさんからの再入荷のお知らせで見に行くと最後の1個!!
なんとか間に合った。

即発注して翌日金曜日に発送のお知らせ、今日お昼前に届きました。

アクリルカットを依頼しようとInkscapeと格闘している中なので、
アクリルの方は我慢できたのですが、木目をみてしまうとダメですね。

入手先

talpkeyboard.net

できた

今回は、先に完成していたPiPi Gherkinをケースへ組み込んで、
どうしてもやってみたかったグリーンのキーキャップをつけました。

市販キーボードを物色していたときのSAプロファイルのキャップです。

f:id:kurihara:20210911162307j:plain

すぐに黒のキーキャップに変えることになると思っていましたが、
予想よりも落ち着いた配色になったので、
しばらくこの配色で使っていきます。

私のキー配列唯一のこだわりはAの左にCtrlなので、
左小指はCtrlがホームポジションになっています。

Remap を使って、2段目を右にずらしてみました。

予想はしていましたが、30キー難しいですね。
レイヤーの使い分けに頭と指が着いていきません。

スイッチ

キースイッチはMXの青軸(RGBで透明)を使いました。
この押し心地、周りに響く音。
働き始めたときの記憶が戻ってきます。

注意

Gherkin用のケースを流用しているので、Raspberry Pi Picoを使うPiPi Gherkinでは、
USBケーブルのMicroコネクタが下のケースに干渉するかも。
私は、手持ちケーブルのコネクタをカッターで削りました。
f:id:kurihara:20210911174215j:plain
f:id:kurihara:20210911172908j:plain

にほんブログ村 ゴルフブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 PC家電ブログへ